院内感染予防対策としての院内清掃システム(お掃除の無駄のない方法)をケアラポールといっしょに考えませんか?

病医院内環境衛生管理 ケアラポール

サービス内容
会社案内
コンセプト
よくある質問
リンク集
お問い合せ
検証 歯科医院の場合 ケアラポール
株式会社 ケアラポール
東京都立川市錦町2-11-25
TEL042-548-8656
FAX042-548-8657

環境衛生をよりよく向上するために病原性微生物を考慮に入れた
病院清掃により清潔空間づくりをご提案します。

院内環境衛生管理の基本である「清掃業務」の質的レベルがどれだけ医院経営に効果を及すかという分析がなされていなかったのではないでしょうか。医療機関の「清潔さ・快適さ」に対する患者ニーズの高まり、病院スタッフの安全な職場環境の維持を無視できない時代になってきています。

最近の感染症はSARS、AIDS、MRSA感染症、VRE感染症、病原性大腸菌O-157感染症等といった新興感染症(Emerging Infectious Diseases)と結核症の再興感染症(Re-emerging Infectious Diseases)の両者が問題となっております。

これらの感染症の最近の動向を踏まえ、欧米においてはユニバーサルプレコーション、リスクアセスメント(リスク評価)の考え方に基づく対策に加え、疾患別対策から感染経路別対策へと感染予防対策は大きく変化してきているのが現在の状況でございます。

さらに国内におきましても、包括診療制度DPCの導入が一部でスタートし、病院内感染の発生が病院の費用負担増加させ、病院経営を圧迫することが予想されています。

そこで医療施設の環境衛生の質的向上をめざし、病医院のための清潔で快適な環境づくりのお手伝いをさせて頂きたい…。
この発想から生まれたケアラポールの"Hygiene Care System"は様々な医療機関できっとお役に立てることと思います。

 
・只今、キャンペーン実施中です。この機会に是非ご利用下さい。
 
 
 
 



Copyright©2007 CARE RAPPORT All rights reserved.